« Dr.Sum 関連、導入事例とDr.Sum EA Datalizer MotionChart | トップページ

2009/03/06

メンタルヘルス

以前お世話になったクライアント先のプロジェクトを1年半ぶりに出戻ってやっております。勘所が分かるし一緒に仕事する人とも昔なじみなので割りとくみしやすく週5ではなく週4でやらせてもらっております。その分密度を濃く効率よくやるには脳みそをフル稼働させる必要があるので集中力は要します。でも新しい情報を受け入れる刺激という点では少々ものたりないところもあります。

じゃ、余力で新しいことをやればいいじゃん、となるはずなのですが集中力をごそーーと消費したあとの心身ともに疲れた状態(脳のガス欠状態)でさらに鞭をうつには結構酷。これを打開するには何が必要だろう?(鋼のような精神力?それともハイになる薬?)

実際はのこりの週1でいろいろと営業上の仕込みをしたり能力開発しています。だから総量では心身ともに無理しているはずなのですが、こういう仕込み系とか能力開発というのはすぐに成果に結びつかないのであせりが募りがち。で、「もっと、いろいろできるはずなのに・・」という強迫観念に襲われて(実際はそれほどでもないと思うのですが)自堕落しているような自己嫌悪に陥ります。

こういうのを意識しないですむ働き方のほうがある意味気軽ですんだかも。いまはある意味、「生き急いでいる」感じでしょうか。

仕事のパフォーマンスとか能力開発っていうのは一定の上限があって、そのリミッターは(実体およびそれを支えるメンタル面の両方で)急には増えないのかなと思ったりする今日このごろ。

|

« Dr.Sum 関連、導入事例とDr.Sum EA Datalizer MotionChart | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンタルヘルス:

« Dr.Sum 関連、導入事例とDr.Sum EA Datalizer MotionChart | トップページ